google-site-verification: google5608b1085684bf26.html

      2018/05/09

あらゆる整体を勉強した私がオステオパシー誇張法を一番おすすめする理由があります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 理恵(さとう りえ) 板橋接骨院に12年在籍し、多くの臨床経験と実績を積み多くの患者様に"ありがとう"と感謝される。 自分自身が痛みに苦しみ、治療院を渡り歩いた経験から、本当に求められる施術として柔道整復師の手技を軸に最新の医学に基づいた施術を提供しています。 あなたの痛みと歪みの根本にアプローチし、自然治癒力を最大限に高め、カラダとココロを健康へと導くお手伝いをします。
詳しいプロフィールはこちら

OLになったばかりの20代前半、はじめたばかりのゴルフで腰をギクッとやってしまいました。

 

もう完璧なぎっくり腰です。

 

  • 通勤電車で10分も立ってると腰がつらい、じっとしてられない。
  • 座るときは90度に背中をまっすぐに起こさないと座ってられない、でも痛い。

病院でシップもらった→治らない、病院で牽引した→治らない、いつかは治るはず→すっかり腰痛持ちに。

 

病院の針治療で顔半分が内出血で真っ黒になったこともありました。

 

カラダを治せる仕事を目指した理由

 

遅まきながら治療院に通ってみたところ、いつもいつも気になる腰が、痛くない、気にならない、なんとついに腰痛から解放される日が来たのです。

 

もうディズニーランドだって休憩なしのノンストップで楽しめる、通勤電車の背もたれに寄りかかって寝ちゃっても、直角に腰を立てて座らなくても、、痛くな~い。

 

やりたい放題のツケは意外と早くやってまいりまして、仕事でパソコンにかじりついていたら何だか背中がひどく痛むのです。疲れてるんだ、週末はゆっくり休もう、と決意。

 

ところが・・・寝ててもつらい、というか寝てられない。頭をよぎったのは、ぎっくり腰で苦しんだ長い年月。

 

これはマズい、と病院でレントゲンを撮ったら、ストレートネックが原因だね、とシップを手渡されました。

 

こりゃ痛みとれないわ、とばかりに頼りの治療院へGo。

 

最初の1週間は毎日通ってくださいね

 

と言われ、おっしゃる通り真面目に通いました。

 

あらっビックリ!たったの4日で背中の痛みが治まったんです。痛くなったら即治療ってのは嘘じゃないんですね。早目の治療が功を奏し、痛かったのが嘘のようです。

 

カラダを治せる仕事っていいなぁ

 

とすっかり魅了されてしまいました。

 

カラダを治す人になろう

 

やるなら国家資格もとって安心して来てもらえるようになろう、と柔道整復師の専門学校に入学しました。

 

オステオパシー誇張法と運命の出会い

 

整骨院でアルバイトを始めたら、院長先生からお達しが…ここで働くなら齋藤巳乗先生のセミナーに出るように

 

巣鴨で月に一度の開催されるセミナー、そこはまさにプロの治療家だらけ。その日のセミナーは「指」がテーマでした。

 

始まりはデモンストレーションからで、実際に痛みのある人を治してみせるわけです。

 

どなたか指が痛い人はいませんか?

 

思わず手を挙げてしまいました。慣れないマッサージですっかりバネ指になった私の親指、どうでしょうか?みたいな感じで…

 

こちらにどうぞ

 

講師の齋藤巳乗先生は優しく私の指をおさえながらムニュムニュっと3~4分位、動かすというより軽く触れてるだけ、という感じです。

 

ところが、アレレッ?親指がスムーズに動くんです。朝起きると根元から曲がって、伸ばそうとするとバキッと激しく痛んだ親指が、奇跡の復活です。1年以上悩んでいたのは何だったんでしょう!

 

すごい!!

 

これがオステオパシー誇張法です。患者さんに触れる圧は2g~5gとまるで触れていないかのようなソフトさ、だからこそカラダが反発することなく大きく変化する のです。

 

頭蓋仙骨治療で起死回生!

 

ある日、母が倒れて入院したと連絡があり駆けつけると、レントゲンやらMRIやらで頭は大丈夫だとのこと。

 

ところが本人はまっすぐ歩けない、頭がビリビリする、と訴えてくる。

 

病院としてはもう何もすることがないです、退院してください、だそうで…

 

こうなったら齋藤先生だ、と連れて行ったら、施術後本人は頭がグッと楽になった、まっすぐ歩けると。確かにフラフラしてない。さっきまで私の補助なしに歩けなかったよね。

 

医師にもさじを投げられた状態から、奇跡の復活です。

 

頭蓋仙骨治療はオステオパシーならではの治療なんですよ

 

だそうで、またしても奇跡の復活、を目の当たりにしてしまいました。

 

治療とは未病も治すこと、です。

 

友人に「オステオパシー誇張法の宿泊セミナーに行ってみない」と誘われ、当日宿に到着すると、目の前にオステオパシー誇張法を編み出した齋藤巳乗先生が立っていました。

 

で、手招きしてるんです。それも私に向かって「こっちにいらっしゃい。ここに寝なさい」と。

 

いきなり治療&セミナーが始まりました。首と頭に優しく触れて、軽く動かしたかなって感じで、あっという間に治療は終了。

 

「さぁ、立っていいよ」と言われ、食い入るように見ていたセミナーの参加者の方を向くと、「あー顔が違ってる、全然さっきと違う、スッキリしたよ」の大合唱。

 

何、どうしたの?私の顔が変わっちゃったの???「病気ってほどでもないけど、甲状腺のとこ変化したのわかったかな?」って。皆の反応の方にビックリですよ。

 

多分ひと目で首のもったり感に気づいたんですね。治すということは未病まで治療してこそ 、と語ってくれた齋藤巳乗先生でした。

 

その後、齋藤巳乗先生の治療と講義を直に受ける機会を得て勉強させていただき、継続は力なり、コツコツ頑張ってついていくことにしました。

 

優しく触れれば、身体が治す方向を教えてくれます。

 

カラダの不調の根本の原因、筋肉や靭帯による関節の歪みは触れてるか触れてないか位の圧でないとわかりません。強く触ると筋肉は抵抗して、全く反応してくれないのです。

 

2g~5gの圧をキープすると、身体自身が導いてくれるのです。

 

オステオパシー独自の頭蓋仙骨治療では、血液や脳脊髄液神の流れをスムーズにして、筋肉、靭帯などあらゆる組織に栄養をもたらし、身体本来の自然治癒力を最大限に高め、カラダもココロも健やかに改善します。

 

2g~5gの圧で患者さんに触れて検査し、施術すると「何やってるの?もっとしっかり押しても大丈夫だから」なんて言われてますが…

 

やってもらうとカラダがすっきりする

よく眠れるようになった

 

あらら、うれしい感想も頂けます。

 

今は亡き齋藤巳乗先生が次々と目の前で見せてくれた奇跡のような治療はできないけれど、少しでも近づけるように、オステオパシー誇張法を愛する仲間とブラッシュアップを心がけています。

 

優しいタッチで身体と心を健やかに改善するオステオパシー誇張法は、欧米とくらべ日本ではまだまだ知る人が少ないのですが、是非ともおすすめしたい手技療法なのです。

この記事を書いている人 - WRITER -
佐藤 理恵(さとう りえ) 板橋接骨院に12年在籍し、多くの臨床経験と実績を積み多くの患者様に"ありがとう"と感謝される。 自分自身が痛みに苦しみ、治療院を渡り歩いた経験から、本当に求められる施術として柔道整復師の手技を軸に最新の医学に基づいた施術を提供しています。 あなたの痛みと歪みの根本にアプローチし、自然治癒力を最大限に高め、カラダとココロを健康へと導くお手伝いをします。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 小沢 成美 より:

    お久しぶりです。土曜日に伺います。痛いというか気になるところは左足の股関節と肩こりと右手の痛みです。宜しくお願いします。

    • 佐藤理恵 より:

      メールありがとうございます。左足の股関節と肩こりと右手ですね、土曜日に是非診せて頂きたいと思います。お持ちしています。佐藤理恵

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 女性専門 リエ整体院 | 柏市 , 2018 All Rights Reserved.